5/10/2016

男女問わず、1度はダイエットしようと思ったことがあるのではないでしょうか。しかしダイエット方法ってたくさんあって、どれがいいのかわからない。「食べないダイエットはきつい、運動するのも難しい」という悩みを抱えている方がほとんどではないでしょうか。
そこで、私が1ヶ月で4キロ痩せ、そこから継続的に行っているダイエット兼身体絞り法を紹介します。

まず最初にお伝えしたいのは、短期間で何キロも落とすことは体に大きな負担を与えてしまいす。無理なくゆっくりじっくりと、体重を落としていくことが大切です。
そしていずれぶつかるのが、体重が一定まで落ちて、そこから体重が変わらなくなる停滞期です。停滞期には、体重のみでなく体脂肪率を確認することをお勧めします。体重が変わらなくても体脂肪な下がっていれば、それは筋肉が付いている証拠です。筋肉は脂肪よりも多く、体は細くなったのに体重が減らないという方は、大多数の方が筋肉がついた証ということです。

それではここから、わたしのお勧めするダイエット法を紹介します。まずこのダイエットは、好きなものは食べても大丈夫です。ですが、甘いものや高カロリーのものの「食べすぎ」には注意してください。
オススメのダイエット法とはズバリ、軽い筋力トレーニングです。1日10分ほど、お風呂上りに行っていただければ大丈夫です。

【壁を使った腹筋】
壁の前に仰向けになり、足の裏を壁につけます。膝も直角にした状態で、おへそを覗き込むように腹筋を行います。これを10回3セットです。

【太ももの筋トレ】
横向きに寝転がり、下になっている足を少し曲げます。上になっている方の足を、そのまま真上真下と上げ下げします。これを同じく10回3セット。

これだけで大丈夫です。10回3セットと言葉で聞くと簡単そうに聞こえますがら思ったより腹筋と足が疲れます。このトレーニングに、柔軟体操をプラスするとなお良いです。
回数に慣れてきたら、15回、20回とどんどん増やしていくとステップアップにつながります。痛くなってきたくらいの回数でやめるのがオススメです。次の日に筋肉痛になれば、十分にトレーニングできているということです。筋肉痛になった際は、筋肉を休めるためにトレーニングは控えてください。治り次第また再開すると良いです。

最初にもお伝えしましたが、簡単なトレーニングですので、長く続けることが大切です。急激な変化ではありませんが、日々グラフ等をつけると目に見えた変化が楽しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です